いち早く情報キャッチ!資産運用に最適なスマホアプリ6選

資産形成

2018-8-25

買い物や貯蓄のためにお金を増やしたいと考えたことはありませんか?

近年では個人でも気軽に投資が行えるということで、投資による資産運用が注目されています。

スマホを利用した資産運用を行っている人も少なくないのではないでしょうか。そこで気になるのが資産運用に使えるスマホアプリについてです。

使いやすくて便利なアプリがあれば、効率的に資産運用ができて利益を出しやすくなります。

今回は、資産運用に最適なスマホアプリを厳選して紹介します。

スマホで資産運用を行う時の参考にしてみてください。

 

1、投資系ニュース配信アプリ

 

資産運用を行う時に必要なのが最新の情報を入手することです。

配信されているニュースを確認することで、リアルタイムで変化している投資情報を得ることができます。

 

ただし、投資に関係のないニュースも配信されているため、使用するアプリは慎重に選びたいものです。

ここでは、投資に関連するニュースを多く配信しているアプリのみを紹介します。

 

適切な資産運用を行うためには、毎日欠かさず情報をチェックすることが必要です。

投資情報を見逃さないためにも投資系ニュース配信アプリを活用しましょう。

(1)Yahooファイナンス

Yahooファイナンスは、専門のニュース提供社による最新情報を配信しています。

速報機能が付いているので、重要な投資情報をリアルタイムで確認することができます。

通知機能により重要なニュースを見逃すことがありません。

ニュースだけではなく、資産運用に役立つ機能も多数搭載しています。

 

銘柄の値動きをシンプルなデザインで分かりやすく表示してくれるので、欲しい情報を逐一確認しやすくなっています。

証券アプリとも連携しており、各社の証券取引アプリへアクセスできるのも便利な機能です。

掲示板で他の投資家の人達の意見を参考にすることもできます。

最新ニュースを逃さず、適切なタイミングで取引したい人にお勧めできるアプリです。

(2)Bloomberg

海外の投資系ニュースを知るときに便利なのがBloombergです。

世界のニュースだけでなく株や債権、商品といったマーケット情報を確認することができます。

 

ニュースはカテゴリ別に読むことができるため、自分が欲しい情報のみを確認することができます。

編集機能により自分好みにカテゴリをカスタマイズすることができます。

 

海外のニュースに特化しているため、日本国内のマスメディアやアプリよりも情報の配信が早いことが特徴的です。

基本的に英語で配信されるため、英語の読解力が必要となります。

 

経済だけでなく英語の勉強をしたい人にも向いているアプリです。

日本語で読みたい人は日本語版の登録を済ませておきましょう。

海外の銘柄に投資するときに役立ってくれます。

2、投資系学習アプリ

 

投資で利益を出すためには、投資について学ばなくてはいけません。

何も知識がないまま投資の世界に入っても満足のいく結果を出すことは難しいのです。

 

特に投資初心者の人は、しっかりと投資関連の基礎知識を身に付ける必要があります。

ここでは、投資関連の基礎知識が学習できるアプリを紹介していきます。

 

どうやって投資の勉強をしたら良いのか分からないという人は参考にしてみてください。

復習することもできるため、投資初心者の人だけでなくある程度投資に慣れている人にもお勧めできるアプリです。

(1)あすかぶ!

株や経済の基礎知識をゲーム感覚で学ぶことができるアプリです。

基礎知識に関しては金融のプロが分かりやすく解説しているため、専門用語や値動きなどの経済に関する知識を深めることができます。

コミュニティ型のアプリのため、自分だけでなく大勢の人が参加しているのが特徴的です。

 

1日1つの株銘柄の株価を上がるか下がるか、参加している人達で予想することができます。

掲示板やタイムラインで気軽に情報交換することができます。

株や経済の知識をコミュニティに参加している人の力を借りて、皆で一緒に勉強していくことができるのです。

 

楽しみながら株や経済の知識を深めたい人にお勧めのアプリです。

自分一人だけで勉強することが難しいという人にも向いています。

(2)かるFX

FXについての知識をバーチャルトレードによって学んでいくことできます。

FXの値動きを予想してゲームとして楽しむことができますが、為替相場は本物を使用しているため、実際の取引を行っている感覚を味わうことができます。

 

ユーザーの好きなタイミングで取引できるため、空いた時間にお試しで利用できるのが魅力的です。

かるFXでは、FX関連のニュース配信が行われています。

ニュースの内容によっては市場が反応し、為替相場に影響を与えることがあるので、値動きを予想して取引を行う時の参考にすることができます。

 

タイムラインで他のユーザーのコメントを確認し、返信することもできるため、他人の意見を交えながらFXの知識を学ぶことができます。

3、投資取引系アプリ

 

スマホに投資取引系のアプリを入れておけば、外出先でも手軽に資産運用をすることができます。

PCでの取引と遜色のない操作性で好きな時間に取引を行うことができるため、仕事やプライベートが忙しい人でも利用できます。

 

チャートはリアルタイムで反映されるため、為替や株の取引に備えられます。

スピード感が重要な取引において、使いやすい取引系アプリは重要な投資運用ツールだと言えます。

スピード感があり、かつ使いやすい投資取引系アプリで適切な取引を行いましょう。

(1)iSPEED

大手楽天証券の株アプリで、情報が充実しているのが特徴的です。

マーケット情報を確認するための日経平均株価やNYダウなどの指標情報を確認することができます。

 

為替レートや最新ニュースなど株取引で必要な情報を余す所無く配信しています。

13種類のテクニカルチャート搭載のため、自分にあった投資方法を確立することができます。

楽天口座を作ることで利便性が向上し、アプリで最新情報をチェックしながら株の取引が可能となります。

 

楽天証券は日本株だけでなく海外株の取り扱いも行っています。

海外株の投資に興味がある人はスマホに入れておいても損はしないアプリです。株初心者でも利用しやすい作りのため、上級者のみならず初心者の人にも愛用されています。

(2)岡三ネットトレーダースマホF

先物、オプション取引を多彩な機能から行えるアプリです。

通常・OCO・IFD・IFDOなど様々な注文方法に対応しているため、外出先でも取引を円滑に行うことができます。

 

自動決済にも対応しているので、忙しくて取引が行えないという人でもあらかじめ注文をしておけば、利食いや損切なども自動で行えます。

スピード注文ではワンタップするだけで注文できるため、チャンスを見逃す可能性を少なくすることができます。

 

リアルタイムでニュースを配信しているため、最新のマーケット情報を確認することができます。

リアルタイムチャートだけでなく19種類のテクニカル指標でチャート分析をサポートしてくれます。スピード感のある取引を行いたい人にお勧めです。

4、6種類のアプリまとめ

 

投資で資産運用を行うには、正確な情報収集や知識、判断力が必要となります。日々最新の情報を集め、培った知識と判断力によって初めて結果が出ると言っても過言ではありません。

スマホで資産運用をするのであれば、投資に便利なアプリを使いこなし、うまく活用することで利益を生み出すことができます。

 

今回紹介したスマホアプリ6選は、どれもが資産運用に役立つアプリです。

使いやすさだけでなく性能の高さも高評価で、多くの投資家達に愛用されています。

スマホで資産運用を行う時には、是非とも活用してみてください。

 

今回紹介したアプリ以外にも沢山の資産運用アプリが存在しています。

信頼性の高いアプリであれば、資産運用に役立ってくれるため、自分で調べてみても良いかもしれません。

 

investor X 編集部

将来を豊かに過ごすために、自己資金の資産運用が必ず必要になります。
そこで、今有望な投資先として注目のヘッジファンドやアクティビストファンドについてもわかりやすく、みなさんの疑問にお答えしていきます。
あなたにピッタリの投資方法探しのお手伝いができましたら幸いです。

関連記事一覧