投資成功の第一歩は!優秀なアドバイザーが必要な理由8つ

資産形成

2018-8-23

投資で成功するのに、優秀なアドバイザーの存在は重要です。

特に投資でまだ成功していない人には、必要でしょう。

成功しようと考えているのであれば、優秀なアドバイザーを探すことから始めると良いかもしれません。

アドバイスをくれる人がいると様々な場面で役に立つでしょう。

ここでは優秀なアドバイザーが必要な理由を解説していきます。

1、コーチとして活用すれば考え方の幅が広がる

 

アドバイザーは投資についてアドバイスをしてくれる人ですが、コーチとして活用することができます。

基本的に質問には答えてくれますので、分からないことを質問することで自分の知識にできるのです。

投資に対する単純な疑問から、勝てる投資戦略の立て方まで教えてもらえることは多いです。

 

しかし、何でも教えてくれるわけではありません。

投資の過程で疑問を持ったことについて、聞くことが大事です。

そのような質問であれば、快く教えてくれます。

そう考えると、優秀なアドバイザーは学ぶ過程をサポートしてくれる、存在になる可能性があるでしょう。

 

また、疑問に思ったことを書き溜めておくと、まとめて質問することができます。

何度も質問する手間が省けますので、できる限り実行しましょう。

優秀なアドバイザーと出会うことができれば、投資についての理解を深めることが可能です。

アドバイザーの考えを吸収することができるので、投資に対する考え方の幅が広がるでしょう。

2、自分の知らない情報を得られる

 

アドバイザーは独自の情報源を持っていることが多いです。

そのため自分が知らない情報を持っている可能性は高いです。

量だけはなく、投資に関する情報の質も優秀なアドバイザーの方が高い物を持っています。そのような情報を持つ優秀などアドバイザーを見つけられれば、情報を利用することができるのです。

 

全ての情報を提供してくれるかはわかりませんが、必要な情報は確実に提供してくれます。情報の質が高く量は多いので、投資をするかどうかを決めるときに、正しい判断を下せる確率が上がるでしょう。

 

また、情報を組み合わせるテクニックも、優秀なアドバイザーは持っています。

情報として活用できない情報を組み合わせることで、利用可能な情報にできるでしょう。

複合的に情報を組み合わせることで、一般の人には見えない結論を導き出すことがあるかもしれません。

そのような結論を教えてもらうことができれば、情報を知らない人よりも有利な投資をすることができます。

3、客観的に見た時の意見を聞ける

 

投資に夢中になってしまうと、客観的に見ることができなくなる時があります。

そんなときには優秀なアドバイザーから、客観的に見た時の意見を聞くことが大事です。

自分では客観視できていると思っていても、主観的になっていることが多いです。

 

そのような状態で投資を続けてしまうと、ミスをしてしまうかもしれません。

そんなときにアドバイザーからの意見は重要になります。

冷静な意見を聞けば、投資に失敗があったと気づくかもしれないです。

その時点で気づければ、取り戻せる可能性は低くないでしょう。

 

また、投資をする時のセカンドオピニオンとしてアドバイザーを利用することができます。

自分なりの根拠があって投資をすることにしたとしても、他の人の意見を聞きたいという場合は少なくないです。

その時にアドバイザーを利用すると、貴重な意見をもらうことができます。

自分とは違う意見ですから、必ずしも受け入れられると限りませんが、アドバイザーの意見を聞いておくと次の投資に生かせることがあります。

4、経験から学ぶことができる

 

アドバイザーが経験してきたことを教えてもらえるので、アドバイザーの経験を学ぶことができます。

どのような失敗をして、成功するために努力してきたことなどを教えてもらえれば、経験から学ぶことができるでしょう。

 

話を聞いていれば、同じ失敗をしないための方策を立てて、成功するための試行を繰り返すことができるのです。

このように自分で経験しなくても、人の経験を生かすことで経験値を増やすことができます。アドバイザーが学んできたことをしっかり学ぶと、投資で成功する近道になるでしょう。

5、投資の道しるべになる

 

投資で成功するためにはゴールを持っていると良いです。

そのゴールとして、アドバイザーがする投資方法を目指すことから始めます。

このようなゴールが見えてないと、どんな努力が必要になるかが分からなくなります。

そうなってしまうと、遠回りすることになるのです。

 

遠回りせずに直線で成功へ歩むのであれば、模倣することから始めると良いでしょう。

優秀なアドバイザーの投資手法を模倣すると、どのような投資が良いのかが見えてきます。また、ゴールは同じように投資ができるようになることです。

アドバイザーというゴールが見えているのですから、考え方や投資手法をよく観察して、同じようにすることが大事です。

6、耳の痛いことを言ってくれる

 

優秀なアドバイザーは必要だと思えば、批判や注意をしてくれます。

投資ではこのような注意を受けることはあまりないです。

しかし、間違いを起こすよりは注意された方が何倍も良いでしょう。

そこで学んで次は失敗しないようにできるからです。

 

また、優秀なアドバイザーは考え方や投資手法についても、教えてくれます。

その時には耳の痛いことも含まれます。

アドバイザーは心地いいことだけを言うことでお金をもらっているのではありません。

投資で成功するために意見をしてくれますので、その意見は重要なことが多いです。

意見に傷つくこともありますが、それはその後の成長のために必要な痛みなのです。そこを理解していると、アドバイザーの意見を素直に聞けるようになるでしょう。

7、気づかないポイントを指摘する

 

アドバイザーの重要な役割の一つに、隠れているリスクを指摘することがあります。

そのようなリスクはほとんど見えることはありませんが、隠れているのだけで存在はするのです。

リスクに気づかないで投資をしてしまうと、結果は見えています。

良くても軽傷、悪ければ大打撃です。

このようなポイントはマイナスだけではなく、プラスの場合もあります。

気付かないで投資をしようとして、指摘してもらって理解するのです。

 

その場合は肯定的な指摘なので、そのまま進めてしまっても良いでしょう。

問題は見過ごしたリスクです。

なぜ見過ごしてしまったかを検討することが大事です。

理由が分からないと、また見過ごしてしまう可能性があるでしょう。

そうならないように、リスクを見つけたら見過ごしたポイントを探して、次回から気を付けるようにします。

8、困ったときの相談役として活躍する

 

優秀なアドバイザーは相談役としても役に立ちます。

単純に意見を述べるだけがアドバイスの仕方ではないのです。

聞くという役割もアドバイザーは担ってくれます。

困ったことがあれば、相談してみると良いでしょう。

相談内容によっては効果的なアドバイスをくれるかもしれません。

アドバイスが効果的ではなくても、話をしたことで自分の考えがまとまる可能性もあります。

相談をしたいのであれば、要点をまとめておくとアドバイザーは相談に乗りやすいです。

9、優秀なアドバイザーが必要な理由の締めとして

 

優秀なアドバイザーが必要なのは投資をする時には、経験者の持つ体験が役に立つからです。

また、アドバイザーが情報をたくさん持っている点も、必要な理由です。

他にも投資をするときに効果的なアドバイスをしてくれるので、貴重な存在になるでしょう。

 

成功するためには経験が必要になりますが、その経験もアドバイザーは提供してくれます。成功するために必要なのは、アドバイザーの意見や経験です。

それを持っている優秀な人を見つけることができれば、成功へ近づけます。

 

investor X 編集部

将来を豊かに過ごすために、自己資金の資産運用が必ず必要になります。
そこで、今有望な投資先として注目のヘッジファンドやアクティビストファンドについてもわかりやすく、みなさんの疑問にお答えしていきます。
あなたにピッタリの投資方法探しのお手伝いができましたら幸いです。

関連記事一覧